読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京湾岸定点観察 Tokyo bay area observations

東京湾岸エリアを定点観察しながら不可逆な景色の移ろいを記録するアルバムブログ

熱気球に乗りました@東京臨海広域防災公園(有明)

イベント

f:id:TYOWGN_OBS:20160807083652j:plain

受付開始前から並んでおくことをおすすめします

6日(土)、第17回『空を見上げて』in東京 というイベントの目玉である熱気球の体験搭乗に行ってきました。
6:30から先着順受付ということだったので、朝5時に起床して有明東京臨海広域防災公園に着いたのが6:15ぐらい。すでに30組程度の家族が並んでました。
搭乗開始まで並んでいる間、なかなか見学することができないだろう熱気球の準備の様子が非常に面白く、カメラを構えて定点観察。風がやや強く、なかなか静止しない熱気球と格闘するスタッフの方々。
www.youtube.com

早起きして並べばこんなレアな光景を観ることができるし、早朝だから待ち時間の日差しも気温もまだ耐えられるし(熱中症対策は万全に!)、そもそも熱気球が風に弱いため、風が少しでも吹き始めたら体験搭乗を中止しなければならないという悲劇遭遇リスクも朝が早いほど低くなるようです。

風のため8:00頃には体験搭乗が中止に

f:id:TYOWGN_OBS:20160819182101j:plain:left 結局7:00頃から受付が始まり、受付を終えた方から順に熱気球へ案内され体験搭乗がスタートしました。その頃ちょうど風も収まり、さっきまで暴れていた熱気球は大人しくなってました。
が! 私が熱気球に乗れた7:40頃から再び風が強まり始めました。私のフライトは結構ラフで、一緒に乗り合わせた7歳ぐらいの女の子は怖い怖い!とゴンドラ(カゴ)にうずくまっていたほど。
5分のほどフライトを終えてゴンドラを降り、しばらくすると「強風のため体験搭乗を中止します」とのアナウンスが…
すでにかなりの人数が並んでいましたが断念せざるを得ず、列は解散になりました。

夜はバルーンイリュージョン見学のつもりが…

9:00頃に一旦帰宅し、19:00に再び防災公園へ。
チラシに『バルーンイリュージョン(夜間係留)』とあったので、それを観に行ったつもりが、始まったのはガスバーナーのショーでした。
きっと、朝の搭乗中止で気球を畳んでしまった後、夜も膨らませることをせずバーナーショーに変更されたのでしょう。

情報発信が遅すぎて8日(日)に行く人への参考にならなかったかもしれませんが、来年の自分への備忘録として記録しておきます。