読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京湾岸定点観察 Tokyo bay area observations

東京湾岸エリアを定点観察しながら不可逆な景色の移ろいを記録するアルバムブログ

豊洲市場にまつわることを箇条書き(2016年9月まで)

豊洲市場

築地→豊洲市場移転問題いろいろ噴出中

2016年9月現在、連日のように豊洲市場絡みのあれこれが報道されています。なので、これまでの豊洲市場絡みのあれこれを箇条書きにして、記録に残しておきたいと思います。
問題がきちんと解決し、無事に稼働が始まり、豊洲市場へ国内外から食が集まって、たくさんの人で賑わってる頃に「ふーん」って言いながら読んでもらうことを目的にしたタイムカプセルエントリーです。

「あんなことー こんなことー あったでしょー♪」

豊洲市場にまつわる2012年

2012.11.28 『TOKYO ICHIBA PROJECT』キックオフ

築地市場豊洲への移転に向け、中央卸売市場の機能や役割を再発見・再認識してもらうプロジェクト『TOKYO ICHIBA PROJECT』が始動し、キックオフセレモニーが有楽町駅前広場で開催されました。

豊洲市場にまつわる2013年

2013.9.8 東京オリンピックパラリンピック開催決定

東京オリンピック招致成功により、湾岸地区はオリンピック施設が集中するエリアとなりました。
豊洲市場を中心にオリンピック施設を地図に配置してみると、豊洲市場は、晴海の選手村と、有明の3つの競技場に挟まれていることが分かります。 f:id:TYOWGN_OBS:20160920135901j:plain 時の都知事は、作家の猪瀬直樹氏。その他、滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」のパフォーマンスが話題となりました。

2013.11.17 TOKYO ICHIBA PROJECTのキャラクター『イッチーノ』初お披露目?

ららぽーと豊洲で『TOKYO ICHIBA NOW!~考えてみよう 築地と豊洲のこと~』というイベントで、プロジェクトキャラクターであるイッチーノとそのファミリーが紹介されました。
イッチーノは市場で働く妖精、ヤサチーノは奥様、コチーノは息子、ノッターレ号はイッチーノ家の自家用車とのこと。

2013.11.19 豊洲市場3施設の建設工事が入札不調になったと発表される

ゼネコン大手が、豊洲市場主要3施設(青果棟・水産仲卸売場棟・水産卸売場棟)の建設工事の入札を辞退しました。オリンピックや東北震災復興で建設需要過多であることに加え、資材や人件費の高騰が影響していると報じられました。
管理施設棟の建設工事は、関東建設工業を筆頭とする4社JVが落札しました。

2013.12.24 猪瀬直樹氏が東京都知事を辞任

医療法人徳洲会グループから5,000万円の資金提供があった問題を受けて、猪瀬知事が辞任しました。

2013.12.27 豊洲市場3施設の建設工事の再入札を公告

東京都は、11月の入札が不調となった豊洲市場3施設の建築工事を改めて公告しました。入札の予定価格は11月時の6割を超える増額になったと報じられました。

豊洲市場にまつわる2014年

2014.2.11 舛添要一氏が東京都知事に就任

2月9日に都知事選が行われ、当選の舛添要一氏が就任しました。

2014.2.13 豊洲市場3施設の建設工事が落札される

ゼネコン大手3社がそれぞれ筆頭ととなるJVが豊洲市場の建設工事を落札しました。
3施設の工事を担当するのはそれぞれ、5街区青果棟は鹿島を筆頭とする7社JV、6街区水産仲卸売場棟は清水を筆頭とする7社JV、7街区水産卸売場棟は大成を筆頭とする7社JV。

2014.2.19 千客万来施設の運営事業者に喜代村大和ハウス工業が選ばれる

豊洲市場に併設する商業施設として5街区と6街区に整備される千客万来施設の運営事業者に、『すしざんまい』の喜代村大和ハウス工業の合同チームが選ばれたと発表されました。
5街区の千客万来を担当する大和ハウスは、世界・日本の調理器具等を販売する『調理器具市場』、日本の伝統技術やものづくりの技を紹介・体験する『匠いちばん市場』、家庭設備器具の販売・修理など生活をサポートする『生活支援市場』を整備すると発表されました。
6街区の千客万来を担当する喜代村は、市場関係者等の多種多様な専門店約140店を集積した『“豊洲”場外市場』、市場の新鮮食材を提供する1000席のフードコート『まんぷく市場』、湾岸エリアを眺望できるレストランも備えた首都圏最大級の『温浴施設』、料理の楽しさや自然の恵みを学ぶ『豊洲食育教室』、市場関係者や地域住民などをサポート『託児所・クリニック』を整備すると発表されました。

2014.6.6 湾岸ロープウェイ導入を江東区が要望

先行して4月に、江東区の山崎孝明区長が2012年ロンドン五輪視察時で見たロープウェイに着想を得た『湾岸ロープウェイ構想』について報じられていましたが、東京でも実現を目指すことを具体的に東京都へ要望したと報道されました。
ロープウェイから豊洲市場を見下ろすことができるコースが想定されているようです。

豊洲市場にまつわる2015年

2015.2.23 大和ハウス工業が千客万来事業を辞退

商品の搬入経路と観光客の動線について市場関係者と折り合いが付かなかったことにより、事業を断念したと発表されました。

2015.4.28 喜代村も千客万来事業を辞退

1社単独でも事業を進めるとしていた喜代村も辞退することになり、千客万来事業はゼロから計画を練り直さなければならない事態となりました。
お台場にある大江戸温泉物語が2016年度末までに営業を終了する見込みのうえでの温浴施設の整備に対し、採算性の見通しが狂ったことが要因になったと報じられました。

2015.7.17 『東京都中央卸売市場 豊洲市場』の開場日を2016年11月7日にすると発表される

豊洲市場の開場日を2016年11月7日に、正式名称を『東京都中央卸売市場 豊洲市場』にすると発表されました。

2015.9.18 千客万来施設の整備運営事業者を再公募

改めて、6街区の千客万来施設の整備事業者を募集することが公表されました。
5街区の予定地はどうするんでしょう??

豊洲市場にまつわる2016年

2016.3.4 千客万来施設の運営事業者に万葉倶楽部が選ばれる

全国に温泉施設を運営する万葉倶楽部が、6街区の千客万来施設の運営事業者に決定しました。
施設は商業ゾーンと温泉・ホテルゾーンで構成され、江戸の街並みを再現したオープンモールや、ホテル屋上の展望デッキで東京の夜景やレインボーブリッジを眺めながら足湯を楽しむことができる設備等について公表されました。 f:id:TYOWGN_OBS:20160920201358j:plain

2016.4.4 『都心と臨海副都心とを結ぶBRTに関する事業計画』が発表される

以前から議論が続いていた、都心と臨海副都心とを結ぶBRT(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)について計画が公表されました。
段階的に運行ルートを増やし、豊洲市場を通る青ルートの運行が開始されるのは、2020年のオリンピック終了後になる予定です。
運行事業者は京成バス、導入される車両や運行システムは下図のイメージ。 f:id:TYOWGN_OBS:20160921171410j:plain

2016.4.26 舛添都知事の公私混同疑惑が明るみになる

舛添知事が家族と湯河原の別荘へ公用車で毎週末通っていることが、4月27日発売の週刊文春で暴露されました。
この後も、公私混同な政治資金の使い方等が暴露され続け、辞任すべき?他に適任者がいない?都知事選費用が50億?等、様々な議論が巻き起こりました。

2016.6.21 舛添要一氏が東京都知事を辞任

6月15日に舛添知事が都議会議長に辞職願を提出し、この日都知事を辞任しました。

2016.7.30 豊洲市場開場100日前

東京スカイツリータウンソラマチ広場』で豊洲市場開場100日前カウントダウンイベントが開催されました。

2016.7.31 東京都知事選挙小池百合子氏が当選

都知事選には、元岩手県知事の増田寛也氏、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏らが出馬し、築地の移転問題についても争点となりました。
また選挙期間中、猪瀬元都知事がtwitterで、都議会のドンとされる内田茂都連幹事長について言及しました。

2016.8.2 小池百合子氏が東京都知事に就任

知事初登庁セレモニーがあり、都職員への訓示で「都民ファースト」という言葉がありました。
また、新都知事お出迎えの光景や、川井重勇議長の対応等が話題になりました。
余談ですが、私個人的には川井議長について、2016年東京消防庁出初式の際のスピーチで、出初式のことを「しゅつはじめしき」と最後まで言ってた人と記憶してます(笑)。

2016.8.16 小池都知事、築地と豊洲市場を視察

小池都知事は、リオデジャネイロ五輪閉会式出席から帰国後に、移転延期についての結論を出す考えを示しました。

2016.8.22 リオデジャネイロオリンピック閉会式

フラッグハンドオーバーセレモニーで小池都知事がオリンピック旗を受け取り、東京が次回オリンピックのホストシティとして世界にアピールされました。
時の首相、安倍晋三総理がマリオに扮した『安倍マリオ』の演出が世界を沸かせました。

2016.8.31 小池都知事、築地市場の移転延期を発表

移転延期の理由として「安全性への懸念」「巨額かつ不透明な費用」「情報公開の不足」があるとされました。
延期決定について、各方面から様々な議論が巻き起こりました。また、移転延期により1日700万円の維持コストが掛かると報じられました。

2016.9.10 小池都知事が緊急会見で盛り土をしていなかったことを公表

東京都が、土壌の汚染対策として敷地全体に盛り土をしたと説明してきたが、実際には一部の建物の地下では行われておらず、間違った情報だったと公表しました。
後日、盛り土の代わりに地下空間があり、そこに溜まった水から基準値以下の化学物質が検出されましたが、その報道の内容や専門家の意見について議論が巻き起こりました。
また、9月16日には市場問題プロジェクトチームが設置され、盛り土をせず地下ピットにする工法にするか、その建設方針について、当時の意思決定に関わった石原慎太郎元都知事をはじめ都の管理職と専門組織との間でなされた議論と、方針決定の経緯を検証することになりました。

…現在進行中。

豊洲市場工事の様子を定点観察

11月7日開場だとオープン100日前に当たるはずだった7月30日まで、毎日撮影した工事の様子を繋げた動画。 www.youtube.com