読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京湾岸定点観察 Tokyo bay area observations

東京湾岸エリアを定点観察しながら不可逆な景色の移ろいを記録するアルバムブログ

2016年9月、豊洲市場が乗っかる島の現在【前編】

f:id:TYOWGN_OBS:20160926205140j:plain

2016年9月現在、未だにネガティブな報道が続いてる豊洲ですが、豊洲市場周辺で進められている開発や、湾岸民が目にしている豊洲の今の姿を前編と後編に分けてお見せして、汚名返上といきたいと思います。
豊洲は2つの島に分かれていますが、ここでは、豊洲市場が建てられている6丁目の島(豊洲埠頭地区)だけにフォーカスすることにします。

豊洲6丁目で開発進行中の一覧

前編では地図上の①~⑦までを紹介します。 f:id:TYOWGN_OBS:20160925211523j:plain

豊洲市場

地図上に黄色で囲んだ3ブロックが全て豊洲市場です。
11月7日の移転が延期され、建物に貼ってあった告知は剥がされてしまってました…
f:id:TYOWGN_OBS:20160926105958j:plain

しかし工事は粛々と進められていて、敷地外周の植栽もどんどん整備されています。
f:id:TYOWGN_OBS:20160926110117j:plain

こちらは7街区東雲運河沿いの整備工事の様子。 f:id:TYOWGN_OBS:20160926110115j:plain

ところで過去の話ですが、2015年2月頃からオンエアされてたサントリーBOSSのCM冒頭に、豊洲市場の工事エリアがチラッと写っていたのをご存知でしたか?
ただ、建物自体は豊洲市場でなく、CGのようです。
www.youtube.com

コチラは私が2015年4月からほぼ毎日定点撮影してきた豊洲市場の動画。
11月7日開場だとオープン100日前に当たるはずだった7月30日までの写真を繋げたものです。
7街区の水産卸売場棟は、ほぼ更地の状態から建物が造られていく様子が観察できます。
www.youtube.com

豊洲市場からお台場へ通じる富士見橋から7街区水産卸売場棟を撮影した写真。
手前の東雲運河は、水上スキーをはじめ屋形船観光など、ウォーターレジャーも盛んです。 f:id:TYOWGN_OBS:20160926110116j:plain

②千客万来施設

f:id:TYOWGN_OBS:20160926170604j:plain 6街区のブロックに建つ千客万来施設の工事は、看板によると来年3月着工とのことで、現在は重機が入って整地している程度に見えます。
f:id:TYOWGN_OBS:20160920201358j:plain 江戸の街並みを再現した商業ゾーンが2018年8月、屋上の展望デッキで東京の夜景やレインボーブリッジを眺めながら足湯を楽しむことができる温泉・ホテルゾーンが2019年8月にオープンと公表されてます。

豊洲4号公園とぐるり

豊洲市場をお台場方向へ進むと、島の先端部に整備されつつある素晴らしい豊洲4号公園(仮称)が現れます。
湾岸民としては、本当は積極的に紹介せず穴場スポットとしておきたい場所ですが、豊洲市場がネガティブな印象で広がった以上、披露してしまうしかないでしょう。
f:id:TYOWGN_OBS:20160926173158j:plain
夜の様子がどんなに美しいかは言うまでもありません。レインボーブリッジがライトアップされ、公園も街灯が付き、カラフルな屋形船が東京湾を行きかう…
そんな夜景も撮ってお見せしたいのですが、公園がまだ整備中で夜は真っ暗なので、街灯が試験点灯されるようなことがあれば、撮影してここに追加することにします。
『ぐるり』とは、島をぐるりと囲むように整備された遊歩道の通称。写真でピンクっぽく映ってる道、地図上でピンクのパイピングのように示してるのがそれです。
まだ部分的にしか開通されていませんが、東京とは思えない解放感で気持ちよく散歩やジョギングが楽しめそうです。

④TBS新劇場 IHIステージアラウンド東京

連日豊洲についてネガティブキャンペーンを展開してくれてるTBSも、実はこの地にちゃっかり投資してるんです。
360°回転する円盤の上に観客席を設置して、全方位にあるステージを回転する観客席から観るという豪快な劇場で、世界に2つ目という希少な設備を、光栄にも豊洲に建設中です。 f:id:TYOWGN_OBS:20160926181920j:plain
すでに小栗旬さん主演による劇団☆新感線の舞台が、こけら落とし公演(2017年3月30日~)として決まっています。 www.youtube.com

工事初期は円形のそれっぽい基礎が見えてましたよ!

新豊洲Brilliaランニングスタジアム

障がい者スポーツのトレーニングや競技用義足の研究開発、かけっこスクールとしての活用等が予定されている全天候型ランニングスタジアムです。
東京ドームの膜状屋根を造ったことで有名な太陽工業が、ランニングスタジアムのアーチ構造にフィルム膜を張るという日本初の技術を実現させた建築物となるそうです。 f:id:TYOWGN_OBS:20160926190234j:plain

大和ハウス工業の新規開発ビル

手持ち資料をスキャンしたもので、ちょっと見難く恐縮です。
千客万来の運営を断念した大和ハウス工業が、再度この地での事業を決心し、戻ってきてくれました。
f:id:TYOWGN_OBS:20160926192828j:plain
建設するビルの内容は、右図の通り。
スポーツ施設は低酸素下の環境を再現できる本格アスリート向けトレーニングジムになるとのことで、一般人が気軽に行くような感じではないとのこと。
医療施設も、スポーツ医療に特化した整形外科が入る予定とのことです。

2017年10月着工予定なので、今はまだ何もない更地です。

⑦イベント会場

普段は更地ですが、夏休み期間中はあみゅ博というウォーターアトラクションを楽しめるスポットでした。
9月に入っても、週末にはWATERWARSや泡フェス等、期間限定のイベントが開催されてました。 f:id:TYOWGN_OBS:20160926192829j:plain

コチラはあみゅ博ができるまでを定点撮影して繋げた動画。
www.youtube.com
夏も終わり、現在この地は再び更地に戻されつつあります。その様子も近々動画にしてみようと思ってます。

はとバスツアーで豊洲埠頭地区を見渡せます

はとバスのツアーレインボーブリッジを巡るコースで、豊洲市場をはじめ紹介した建設中のいろいろを眺めることができます。
変化の大きいこの土地の面白さを、ぜひ確かめに来てください!